スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

相席屋より出会い系 大阪・愛知【飛騨高山で出会った彼女】

今まで1人で試行錯誤し料金から店舗から詳しくなった私から
お勧めサイトをランキング化したり攻略方法を届けているのが
このサイトです。

出会い系相席屋も全国津々浦々に経験してきています。
名古屋大阪東京福岡岡山
&新宿&広島&横浜& 渋谷& 仙台

上記の年の出来事や様々な口コミなどご紹介し暇つぶしに読んでいただけたらいいなと思います。

男性目線ですので女性の方気分を害したらすみません。




相席屋より出会い系 大阪・愛知【飛騨高山で出会った彼女】



秋の10月頃、夏からの仕事に一息入れられるので旅行に誘われることがある。
大学の悪友との楽しい道中で不埒な場所を巡ることもある。
飛騨高山へは2度目となるが、


小京都の趣きと朝市や、飛騨牛、そしてトマトの産地としても有名な場所である。


悪友たちと農協が運営している駅前の飛騨牛の店で舌鼓を打ち、
連れは家族にと土産の牛肉をたんと買い込んでいた。


後は銘々で温泉に入るなり飲みに行くなりという気ままな旅だ。
昼に食べた高山のラーメンもなかなか美味しかった。
明日は朝市と昼の観光フェスティバルに寄り、富山へという予定である。


外国人の若い女性にも気さくに挨拶すると、気さくに返してくれる。
私は高山の数ある喫茶店に入り、コーヒーを飲んでいた。
そこにいたのがSさんという女性だった。
私より5つ位若い彼女。どちらからですかと尋ね、愛知からだという。
一人旅できているという彼女と世間話しながら談笑していると、
一人だったので少し楽しくなりましたと微笑まれた。


彼女と黒い格子の町並みを少し散歩しましょうと誘われた。
店は閉め始めていたが、少し寒くなってきたなと思っていると


「私の部屋で少し飲みませんかと」


嬉しい言葉を頂戴した。私も枯れていないので、
下心半分で嫌、95%で少しならとお相伴に預かることにした。


彼女が頬が赤くなる頃、眼鏡の奥が潤んでいるのが判った。


「声が素敵ですね。喫茶店でお話していた時楽しいひとだと思っていたの。よく言われるでしょ?」


と言われると、


「お願いできる?」と彼女に言われた。
お互い中年だけど、彼女は好みのタイプには違いない。
でもゴムあったかなぁと考える間もなく彼女が唇を重ねてきた。


行きずりの関係が始まった。


飛騨高山で偶然しりあったSさんと、道行の関係を結ぶことになった私。



こうしたことは初めてではないが、
火の入った彼女は衣服の上から秩父山脈を触ると、
山脈というより丘陵という感じだった。



彼女が独身なのか、所帯持ちなのかは一切聞かない。


それがこうした出会いの嗜みだと思う。


ズボンを脱がせる彼女、だらしない首長竜が顔を出す。
それを使い物になるように口に含み、いやらしい音が二人の部屋に下品に響く。



「入るかしら、あなた太いんだもん。ふふふ」



と細い目が微笑む。彼女の名前を呼んでと乞われる。
いやらしく何を欲しいかと彼女の名前を呼び尋ねる。


毎度の手口である言葉攻めに、ひとつひとつ咥えながら


「ふぁい、ふぁぃ」


としゃぶりながら返事をする彼女。ゴムないよと言ってみる。


後ろから下さい、ああっ、と衣服のまま入れてみる。
この頃知り合った今の市川の相方が知ったら激怒だろうなぁと思いつつ、
彼女は先週たっぷりと愛したしと、
勝手な理屈で目の前の彼女の肩に手をかける。


ぐいっと奥まで入り込んだ私が、彼女に悲鳴を上げさせる。


ぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱん


と私のだらしない腹と彼女のきれいなお尻が下品な音を上げている。


「ああぁぁぁぁぁ!」


と隣の部屋に絶対聞こえているだろうと思われる声で鳴く彼女。
着衣を脱がし、二人とも○裸で汗を流しながら求めた。


途中、その汗を拭いてくれた彼女。


となりの部屋の人は外国人のセックスだろうと思っているだろうか?
深け行く高山の夜の帳が下りた一室で、一組の男女が和合し果てようとしている。




昨日までお互い話したこともない間柄だ。
明日は何食わぬ顔でお互いの家族のもとへと戻るふたり。



彼女の黒い茂みの上に飛び出た精液が、彼女の上で温かく、
そしてすぐに冷たくなっていった。




   当サイト読者様限定オリジナルの

     注目 ポイント制サイトノウハウ注目

無料サイト
攻略解説は下記を  
クリック グリーン クリック!!
         ↓  ↓  ↓  ↓
      注目アイコン   出会い系で出会う方法はこちらより

deaiatama.png








スポンサーサイト

相席屋より出会える出会い系大阪編【他人の写メを送り付けてきた女!】

相席屋より出会える出会い系名古屋編【他人の写メを送り付けてきた女!】

今まで1人で試行錯誤し料金から店舗から詳しくなった私から
お勧めサイトをランキング化したり攻略方法を届けているのが
このサイトです。

出会い系も相席屋も全国津々浦々に経験してきています。
名古屋&大阪& 東京& 福岡&岡山
&新宿&広島&横浜& 渋谷& 仙台

上記の年の出来事や様々な口コミなどご紹介し暇つぶしに読んでいただけたらいいなと思います。

男性目線ですので女性の方気分を害したらすみません。

相席屋より出会える出会い系名古屋編【他人の写メを送り付けてきた女!】


あれは今から4年前。
日記のコメのやり取りから仲良くなった女性がいた。
彼女は山口県下関市在住の主婦。38歳。
お互い、会いたいね!とはメールするものの、
簡単に会える距離でもないし、恋人というよりメル友という感じだった。

しかし、ある日彼女から、
「けいくんに会いに行けるよ!」
と、メールが来た。
なんと、10万円の旅行券が当たったという。
二人のボルテージは一気に上がった!

11月のある日、二人は京都でおちあうことになった。
彼女は新幹線、俺は車で京都へ向かう。
待ち合わせは、京都タワー。
俺は待ち合わせの9時より少し早く、京都タワーに着いた。
京都タワーの前に路上駐車をして、彼女の到着を待った。


しばらくすると彼女から、
「今、京都駅に着きました。」
と、メールが来た。

俺は自分の車の、車種、色、ナンバー、駐車している詳しい場所を、彼女にメールした。
お互いの写メは送り合っていたから、不安はなかった。
俺は車の中から、こちらに向かって歩いてくる
歩行者を一人ひとりチェックした。

うん!?

今、こっちに向かって手を振ったような!?

でも、送ってもらった写メとは全くの別人!

人違いだろう。

でも、すごい笑顔でこっちに向かって歩いてくる。


その視線の先は、あきらかに運転席の俺を見ている。

まさか!?

ちょっと、待てよ~!

俺は一瞬、キムタクになった。

真っ白なツーピースを着た、
赤ら顔のオバサンが、両手に大きなバッグを持って歩いてくる。
しかも、アリさんのようにデカイ尻を突き出して!

逃げようか、どうしようか。

でも、きっと彼女は人違いをしているんだ。

そう思いたかった。

やがて、オバサンは俺の車の助手席のドアを開けて、こう言った。

「純くん、ごめんね~。待ったぁ~?」

言ってはいけないが、
昔、動物園で見た天狗猿にそっくりな顔をした彼女に、俺は少したじろいだ。

光源氏が、末摘花と会った時もこんな感じだったのだろうか。

京都まで来て、これかよ~!俺の心が叫んだ。

しかし、変なところで気の弱い俺は、運転席から降りて、
彼女のバッグを受け取り、車のトランクへ入れた。

そして、天狗猿を乗せて、金閣寺に向かった。

車の中で、ずっと俺に話しかけてくる彼女。
彼女の声が、左の耳から右の耳に通り抜けていく。


今夜、彼女がとってくれた京都タワーホテルに、
一緒に泊まらないといけない。なんて日だー!


なんとか理由をつけて、帰らなければ!
俺は車を運転しながら、そんなことばかり考えていた。


「けいくんって、以外とクールなんだね!」
と、彼女が俺の顔を除き込む。
俺は、愛想笑いを浮かべるのがやっとだった。


金閣寺、銀閣寺とまわり、南禅寺で昼食。
その後、清水寺へ。清水の舞台に着いた頃には、もう15時を過ぎていた。


彼女が、ホテルにチェックインしたいというので、京都タワーホテルに向かった。


部屋に入ると、彼女がいきなり俺に抱きついてきた。

そして、ニヤニヤ笑いながら、バッグの中からバイブを3本、取り出した。
正直、引いた…。


でも、ここで負けていられない!
俺は、その中の一本を手に取り、彼女のお望み通り、
彼女を思いっきりいたぶってやった。

動物愛護団体から訴えられるんじゃないかというくらい。
他人の写メを送って、俺を騙した罰だ!


わざわざ京都まで来させやがって!

俺は、自分の肩が壊れてしまうんじゃないかというくらい、
彼女が新幹線で大切に運んできたバイブ3本を使って、彼女を責め立てた。

その度に、ドMの彼女が喜ぶ姿を見て、ますます気持ち悪くなった。

彼女がシャワーを浴びて出てきた時、
「ごめん。今、家から電話で、親父が倒れて救急車で運ばれた。
くわしいことはわからないけど、今すぐ帰らないといけない。」


と、迫真の演技で彼女を説き伏せ、一人、黄昏の京都を後にした。

高速を走っている途中、肩に痛みを感じた。
俺は生まれて初めて、甲子園で連投する投手の苦しみを味わった。

しかし、まさか他人の写メを送ってくるとは…。
イカれた女の正体は、怒れた女だった!

会うまでのあのドキドキ感は、いったい何だったのか!
考えれば考えるほど、激しい怒りと情けない思いが交錯した。

傷心の俺は、吉田拓郎の「祭りのあと」を聴きながら、ひとり家路を急いだ。




   当サイト読者様限定オリジナルの

     注目 ポイント制サイトノウハウ注目

無料サイト
攻略解説は下記を  
クリック グリーン クリック!!
         ↓  ↓  ↓  ↓
      注目アイコン   出会い系で出会う方法はこちらより

deaiatama.png



No.1【PC☆MAX】 管理人厳選出会い系サイト
運営歴10年を超える老舗の優良出会い系サイト
No.2【ワクワクメール】 管理人厳選出会い系サイト
地方の出会いには断トツの強さ
No.3【ハッピーメール】 管理人厳選出会い系サイト
女性 会員が多く男性の警戒心を解く必要がありません。
【ミントC!Jメール 】 管理人厳選出会い系サイト
運営実績15年の優良出会い系サイトです。こちらも運営会社が福岡にあるので西日本在住でしたらかならず登録
【YYC】 管理人厳選出会い系サイト
20代後半の比較的若い会員が多い
【メルパラ 】 管理人厳選出会い系サイト
も運営実績15年の優良出会い系サイトで、ミントC!Jメールとの姉妹サイト
微妙 【いくくる 194964】
昔小森純さんの問題で停滞中。改善中ですね。
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。