スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出会い系ではないが「無償の愛」

出会い系「無償の愛」

今からもう16年も昔の話だ。
愛知県一宮支店に転勤したその日の夜、歓迎会のあと、上司に連れていかれたスナックで、俺は初めて圭子と出会った。
大人しい、スナック勤めの似合わない女、というのが、俺の圭子を見た第一印象だった。



俺は二十歳の頃から酒も飲めないのに、
悪い先輩に女子大や錦(名古屋の有名な歓楽街)の
いろんなスナックに連れて行かれたが、圭子はそんなどの店にもいないタイプの女だった。



カウンターに座った俺に、圭子がついた。話していて楽しい女だった。
心がすごく癒された。金さえあれば
すべて満足という欲深な女たちとの付き合いに嫌気が射していた俺にとって、
くだらない冗談を言っても真に受けて信じてしまう圭子の姿が、妙に可愛くて新鮮に映った。



圭子は俺よりも8歳年上で、昼間は介護士をして、夜はスナックで働き、
中2の女の子と小5の男の子を一人で育てていた。



俺は、隣に座っている上司がトイレに行った隙に、
圭子に自分の携帯番号を書いた紙を渡した。


何時になってもいいから、店が終わったら電話して欲しいとの言葉を添えて…。


店を出た俺は、酔っ払いの上司を自宅に送り届けたあと、
コンビニの駐車場に車を止めて、圭子からの電話を待った。


午前1時、圭子から電話がかかってきた。
俺はすぐ圭子を迎えに行き、そのままファミレスで朝までずっと話し続けた。



それから、圭子との付き合いがはじまった。


俺は毎日、契約がとれると圭子に電話をかけた。

圭子は、自分のことのように大喜びしてくれた。

俺はそれがうれしくて、圭子に誉めてもらいたい一心で仕事をした。

圭子の、

「純一さん、すごい!純一さん、天才!」

という言葉が、
当時、どれだけ俺を励まし、勇気づけてくれただろう。




職場では、俺は仕事のできる人になっていたから、契約をとってくるのは当たり前。
家では、妻は毎月の給料にしか興味はなく、俺の仕事に関しては全く無関心。

唯一、圭子だけが何でも話せて、心を許せる、そんな存在だった。

俺は、毎月の給料を全額、圭子に渡したい気分だった。

圭子のおかげで、俺は仕事を頑張れたし、
たくさんの表彰状と名声を手に入れることもできた。



もし圭子がいなかったら、今の俺はないだろう。


圭子とは、妻の目を盗んで、二人でよく京都や高山へ日帰り旅行に出かけた。
昼食はいつも圭子が作ってきた弁当だった。
圭子と一緒にいる時だけは、仕事のことを忘れ、心穏やかに幸せな時間を過ごすことができた。



俺は、必ず毎月一回は、圭子と子供たちを食事に招待した。
圭子への感謝の気持ちを少しでも形にするためだ。



子供たちも、最初はこのおじさん誰?という感じだったが、
食事会を重ねるごとに、俺に対して次第に心を開いてくれるようになった。



この年の秋、東海豪雨で電車が動かなくなった時には、
圭子の家に泊めてもらい、夜遅くまで子供たちといろんな話をすることができた。


その時、子供たちから、一度も飛行機に乗ったことがないと聞かされて、
俺は、圭子たちを北海道に連れて行こうと決めた。


妻へのアリバイ工作のために、職場の後輩も一緒に連れて行った。

北海道旅行は、大雪に見舞われたが、札幌、小樽、
旭山動物園と周り、とても楽しい、思い出深い、一生忘れることのできない旅行になった。


この年、圭子のおかげで俺は過去最高の成績を残すことができた。
役職での栄転も決まり、俺は有頂天になっていた。
まさか、これが圭子との永遠の別れになるとも知らずに…。



新しい支店にかわってからも、圭子とはメールや電話で連絡を取り合っていた。
なかなか会いに行けず申し訳ないと謝る俺に、圭子はいつも、
「私のことはいいから、家族を大切にしてね。私は今のままで十分幸せだから。」
と、口癖のように言った。


ではな無償の愛なんて、この世に存在しないなんて言う人がいるが、
圭子が俺にくれた愛は、何の見返りも期待しない、まさしく無償の愛だったように思う。



正直、圭子とのことを日記に書こうかどうしようか迷った…。
圭子は、俺が転勤した2ヶ月後、
スナックからの帰宅途中に交通事故に遭い亡くなった。
一緒に北海道に行った後輩が、たまたまセレモニーホールの前を通りがかった時に
圭子の娘を見かけ、そのことを知り、俺に連絡をしてくれたのだ。



俺は、圭子のお通夜に参列をした。
圭子が生前、母親と姉に俺とのことを話してくれていたこともあり、二人から、
「圭子はいつも純一さんの話ばかりしていましたよ。北海道に行った写真も見せてもらいました。
あの子、本当に幸せだったと思います。いろいろありがとうございました。」と、言われた。



俺は、声を出して泣いた!圭子の娘たちも俺のところへ来て泣いた。
圭子の娘たちは、子供のいない圭子の姉に引き取られることになった。



圭子が亡くなってから、3年が経った時、会社の忘年会のあとで行ったスナックで、
後輩が、長渕剛の「祈り」という曲を歌った。
その歌詞が胸にグッときて、俺は涙が止まらなくなった。
今でも、この歌を聴くと圭子のことを思い出してしまう。




おわり。







■出会い系 ランキング 6社

※無料登録合計で4000円分程度あります。

 それと当サイトのテクニックを活用すると無料でも
出会えます!
手ごたえの良いとこや出会えたとこに
今後は課金していけばローコストで
 出会える日常が待ってます

 安心安全そして無料会員登録にこだわったため
6社しかありませんがその分 密度の濃いサイトなので
存分にご活用くださいませ。

■ 超オススメ3社  

PC☆MAX   無料入会はこちら

ワクワクメール無料入会はこちら

ハッピーメール無料入会はこちら

まあまあおすすめ無料ポイント狙い3社

 
YYC無料入会はこちら

メル☆パラ無料入会はこちら

ミントC Jメール無料入会はこちら


 
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
No.1【PC☆MAX】 管理人厳選出会い系サイト
運営歴10年を超える老舗の優良出会い系サイト
No.2【ワクワクメール】 管理人厳選出会い系サイト
地方の出会いには断トツの強さ
No.3【ハッピーメール】 管理人厳選出会い系サイト
女性 会員が多く男性の警戒心を解く必要がありません。
【ミントC!Jメール 】 管理人厳選出会い系サイト
運営実績15年の優良出会い系サイトです。こちらも運営会社が福岡にあるので西日本在住でしたらかならず登録
【YYC】 管理人厳選出会い系サイト
20代後半の比較的若い会員が多い
【メルパラ 】 管理人厳選出会い系サイト
も運営実績15年の優良出会い系サイトで、ミントC!Jメールとの姉妹サイト
微妙 【いくくる 194964】
昔小森純さんの問題で停滞中。改善中ですね。
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。