スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

相席屋より出会える【初めてpcmaxで出会った女。】体験記


相席屋より出会える【初めてpcmaxで出会った女。】体験記 

今まで1人で試行錯誤し料金から店舗から詳しくなった私から
お勧めサイトをランキング化したり攻略方法を届けているのが
このサイトです。

出会い系も相席屋も全国津々浦々に経験してきています。
名古屋&大阪& 東京& 福岡&岡山
&新宿&広島&横浜& 渋谷& 仙台

上記の年の出来事や様々な口コミなどご紹介し暇つぶしに読んでいただけたらいいなと思います。

男性目線ですので女性の方気分を害したらすみません。

相席屋よりも前にあったPCMAXの体験記

あれは、東日本大震災が起きた次の日の夜のことだった。

仕事が終わり、夜8時過ぎ、俺は金山駅から多治見行きの電車に乗った。
電車の中で何気なく、会員登録したばかりのMAXの掲示板を見ていると、ある書き込みが目についた。

件名 条件なしで…。

本文 今、栄にいます。今から食事に連れて行ってくれる
優しい紳士の方がいたら連絡ください。


ユッキーナ 31歳とある。試しにメールしてみた。するとユッキーナから、すぐに返信が来た。

今、栄のミスドにいるから来てほしいという。
俺は、あと20分ぐらいで着くから待っててほしいと、
彼女にメールをした。電車が千種駅に着いたので、彼女からの返信を待つことなく、
俺は千種駅で下車した。
地下鉄に向かって歩いていると、彼女から、待っています!との返信が。
俺は、地下鉄東山線に乗り換え、栄に向かった。



栄駅に着いて、地下街を歩いていると、ユッキーナからメールが。
近くまで来たら電話してほしいと、電話番号が入っている。
積極的だ。俺はすぐユッキーナに電話をかけた。


「もしもし。」

ユッキーナが電話に出た。
低い声だった。

「はじめまして。けいいち です。今、栄に着きました。そっちに向かっています。」
「じゃあ、もうすぐ着きますね。私、お店の前で待ってますね。」

と、ユッキーナ。

俺はユッキーナと通話したままミスドに向かって歩いた。

ミスドが目の前に迫ってきた。

俺は一瞬、足を止めた。

写メの交換はしていないから彼女の顔はわからない。
でも、今、店の前にいる数人の女の子の中で、
電話をしているのは一人しかいなかった。



まさか!?と思った瞬間、
「もう着きますか?」とユッキーナが聞いてきた。
「もう、着いたよ。」
と、俺が答えると、電話をしている女性が俺の方を見た。

彼女は、オカッパ頭で背は低くて太っていた。
そして、なぜかモスグリーン色のMAー1を着ていた。

ユッキーナというよりは、子供の頃、
テレビで見ていた『お笑いマンガ道場』の富永いちろう先生にソックリだった。




マジかよ!初っぱなからこれかよ。


俺は電話を切り、彼女の前に立った。

富永先生が、
「これからどこに行きます?」
と、聞いてきた。


先生の眼鏡は曇っていた。
そして、その歯は虫歯で真っ黒だった。

すっかりテンションの下がった俺に、先生は、
「私じゃ、ダメですか?」
と、強い口調で聞いてきた。俺が勇気を出して、
「ごめん。」
と、言うと、先生がいきなり俺の手首を掴み、
「こっちに、こやぁー!」
と、叫びながらビルの路地に俺を連れて行こうとした。


俺は、ヤバイ!と思い、
先生が掴んだ手を振りほどいて、一目散に逃げた。

背中越しに、
「待ちゃあ~!!」

という、先生の叫び声がしたが、俺は振り返ることなく、
一直線に暗闇に向かって走った。
走っている間、何度か携帯が鳴ったが、俺はそれを無視して走り続けた。




気がつくと、矢場町まで来ていた。
ローソンがあったので、タバコを吸いながら携帯を見た。
先生の電話からの着信が何件かあった。
俺はすぐ、電話帳に登録してある番号しか
つながらないように設定を変えた。




そして、MAXにログインした。
すると、先生からサイメが来ていた。


「このチキン野郎!お前のことは絶対に許さんからな!
お前のことは、今、仲間に連絡をした!
絶対に後悔させてやるからな!おぼえとけよ!」


俺は先生を、即お断りにした。
矢場町まで来たのはいいが、
これからどうやって家まで帰ったらいいのか、俺は途方にくれた。

栄まで戻れば、先生が待ち伏せしていそうで恐かった。
俺は、千種駅まで歩いた。


買ったばかりの靴でダッシュしたため、
両足のかかとは靴擦れを起こして痛くて歩くのが辛かった。


ようやく千種駅に着いた。ホームで電車を待つ間、
MAXにログインをした。

サイメが届いている。知らない名前だった。




「お前は本当にチキンだなぁ!着信拒否したり、
お断りにしやがって!私から逃げれると思うなよ!
お前のことは絶対に忘れんからな!
必ず見つけ出してやる!お前だけは絶対に許さん!」



先生からだ。携帯をもう一台持っていたんだ。
それにしても、しつこ過ぎる。また、お断りにした。




女性に対して恐怖心を抱いたのは、これが初めてだった。
もしも、あの時、先生が俺の手首を掴んだまま、
「この人、痴漢です!」
なんて大声で叫んでいたら、
俺は今頃どうなっていたのだろう…。

そんなことを考えながら、ショボくれて家路についた。



おわり。






   当サイト読者様限定オリジナルの

     注目 ポイント制サイトノウハウ注目

無料サイト
攻略解説は下記を  
クリック グリーン クリック!!
         ↓  ↓  ↓  ↓
      注目アイコン   出会い系で出会う方法はこちらより

deaiatama.png



 
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
No.1【PC☆MAX】 管理人厳選出会い系サイト
運営歴10年を超える老舗の優良出会い系サイト
No.2【ワクワクメール】 管理人厳選出会い系サイト
地方の出会いには断トツの強さ
No.3【ハッピーメール】 管理人厳選出会い系サイト
女性 会員が多く男性の警戒心を解く必要がありません。
【ミントC!Jメール 】 管理人厳選出会い系サイト
運営実績15年の優良出会い系サイトです。こちらも運営会社が福岡にあるので西日本在住でしたらかならず登録
【YYC】 管理人厳選出会い系サイト
20代後半の比較的若い会員が多い
【メルパラ 】 管理人厳選出会い系サイト
も運営実績15年の優良出会い系サイトで、ミントC!Jメールとの姉妹サイト
微妙 【いくくる 194964】
昔小森純さんの問題で停滞中。改善中ですね。
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。