スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

相席屋より出会い系【:pcmaxで出会った一番遠くまで会いに行った彼女!】

相席屋より出会い系【:pcmaxで出会った一番遠くまで会いに行った彼女!】

今まで1人で試行錯誤し料金から店舗から詳しくなった私から
お勧めサイトをランキング化したり攻略方法を届けているのが
このサイトです。

出会い系も相席屋も全国津々浦々に経験してきています。
名古屋&大阪& 東京& 福岡&岡山
&新宿&広島&横浜& 渋谷& 仙台

上記の年の出来事や様々な口コミなどご紹介し暇つぶしに読んでいただけたらいいなと思います。

男性目線ですので女性の方気分を害したらすみません。


【体験記】
相席屋より出会い系【:pcmaxで出会った一番遠くまで会いに行った彼女!】


出会い系でMAXで出会えない、出会えないと嘆く男性諸氏は多いと思うが、
相手の女性が遠くに住んでいるからという理由で、
出会いを諦めてしまっていることはないだろうか。


確かに、家から車で1時間ぐらいの距離に住んでいる女性なら、
出会いの対象なのかも知れない。

しかし、

それが新幹線で1時間とか2時間もかかる距離に住んでいるとなれば、
やはり現実的ではないだろう。


でも、真剣に心を震わせるような出会いを求めるのならば、
距離だけで決めてしまって果たしてそれで良いのだろうか。


人生に出会いは星の数ほどあれど、
本当に良い出会いというものは、なかなかありはしないのだから…。



彼女が俺の日記にコメントを寄せるようになったのは、
今から4年ほど前のことだった。


お互いの日記にコメントをするようになり、
それがやがて、サイトメール、直メールへと進展。


しかし、ちょっと違っていたのは、
彼女には当時、妻子持ちの彼氏がいて、


いわゆる俺は、不倫関係に悩む彼女の良き相談相手みたいなものだった。



彼氏が家族を連れ、遠く離れた土地へ転勤したことが、
彼女の気持ちをより不安にさせていた。


また、それに加えて彼女は職場でイジメに遭っていて、
まさに、人生八方塞がりの状態だったのだ。




その頃の彼女の生活は、荒れに荒れていた。
それは、セックス依存症と呼ぶに相応しいものだった。



彼女は、セックス無しでは生きていけないほど、
MAXで男漁りの日々を送っていたのだ。



俺は彼女のことを妹と呼び、
彼女は俺のことを兄さんと呼んだ。


メールで、時には電話で、いろんな話をしていくうちに、
二人の信頼関係は構築されていった。


妹は、日記には書けない家族のことや、
男性経験の数々を、俺にだけは何でも話せるからと、
よくメールしてきてくれた。


俺は俺で、現在進行形の恋愛について、
妹に女目線でのアドバイスをもらったりしていた。



やがて、兄と妹のメールは、
ほとんどの男女がそうであるように、
徐々に回数は減り、妹がMAXを退会したことも重なって、
だんだん疎遠になっていった。




昨年の3月、1年振りに妹からメールが届いた。
今、池袋のSMクラブで女王様をやっていること、
彼氏とはやっと別れられたことなど、
相変わらず赤裸々な内容が書かれていた。



趣味と実益を兼ねてSMクラブなんて、
妹らしくお茶目だと、笑いが込み上げてきた。
また、妹とのメールが復活した。


SMクラブに来るいろんな性癖を持ったお客の話とか、
ここで公開できないのが本当に残念なくらい、
妹からのメールは笑いに絶えなかった。


4月末、5月26日から1週間、東京本社へ研修に行くことが決まった。妹に、
「来月、東京に1週間、研修に行くことになった。」
と、メールすると、
「兄さん、5月のいつ来るの?私が東京を案内してあげるから教えて!」
と、返事が来た。


俺は、1日早く東京に行くことにした。


品川駅前にある京急EXインに部屋をとり、
品川駅で妹と待ち合わせることになった。


5月25日、名古屋駅から新幹線に乗り、
10時12分、品川駅に着いた。
待ち合わせの11時までにはまだ時間があるので、
京急EXインに行き、ロッカーに荷物を預けた。
品川駅に向かって歩いていると、妹からメールが入った。
「兄さん、ごめんなさい。少し遅れます!」


俺は、
「大丈夫だよ!今、ホテルに荷物を預けたから、今から品川駅に向かうね!」
と、妹にメールをした。


品川駅の通路を歩いていると、みどりの窓口があった。
ちょうど、通路を挟んだ反対側が、改札口だった。
妹は電車を降りてきっとここから出てくるにちがいない、
と勝手な想像をして、そこで待つことに決めた。


「今、みどりの窓口の前に貼ってある、山形さくらんぼ狩りツアーのポスターの前にいます。」
と、妹にメールをして、到着を待った。


待っている間、暇だったので、壁に貼ってあるポスターを一枚一枚見てまわった。
ちょっと場所を外れてしまったので、さくらんぼ狩りツアーのポスターまで戻ろうとした、その時、1人の女性が俺に近づいて来た。



「兄さんですか?」
あっ!すぐにわかった。
寅さんなら、ここはとびっきりの笑顔で、
「さくら、か!」
と、返すのだろうが、不意をつかれた兄は、完全にフリーズしてしまい、妹の、
「さくらんぼ狩りツアーのポスターの前じゃないじゃん!」
と、いう言葉で、やっと我にかえり、
「ごめん、ごめん。待ってる間、暇だったから、いろいろ見てたらこっちまで来ちゃったんだよ。(笑)」
と、言うのが、精一杯だった。




「私の方こそ、ごめんね!電車が遅れちゃって。
あっ、はじめまして、エロな妹です!(笑)」
「あ、兄です…。(笑)」
「兄さん、これからどうします?まずは、お昼にします?」
「うん。どこかいいお店、知ってる?」
「確か、この近くにあったような気がするんだけど、兄さん、行ってみます?」
「うん。」
二人で、歩き出した。


妹と話をしながら5分も歩かないうちに、妹の知っているレストランに着いた。
ここで、ランチをすることにした。



まわりから見て、俺たち二人がどういう関係に見えたかは知るよしもないが、
仲の良い兄と妹は、この日が初対面だと思えないくらいすっかり打ち解け、
時間を忘れて語り合った。
気が付くと、時計の針はもう2時半を回っていた。


妹が、
「兄さん、もうホテルにチェックインできるんじゃないの?」
と、言うので、レストランを出て、ホテルに行くことにした。


ホテルに着いて、ロッカーから荷物を出し、チェックインを済ませた。
エレベーターの前で待っていた妹と一緒に、部屋に向かった。
部屋は思ったより広くて、窓からの眺めも良かった。


二人でソファーに隣同士に座って、レストランでの話の続きになった。
ここでも、妹のSM女王ネタは冴えまくっていた。


「それでね、兄さん。何が一番ツライかって、私、本当はMなのに、
女王様だからSのフリをしなきゃならないでしょ!
でも、顔面騎乗してM男にアソコを舐めさせたりするんだけど、
たまにすごくウマイ奴がいて、マジでイカされそうになっちゃうのよ~!
そこは我慢するんだけどね!」
妹の話は、終始こんな感じだった。


この後、変態の兄とエロい妹が、
禁断の近親相姦へと進展していったのは言うまでもない。


俺のクンニで何回も絶頂を迎え、潮を吹きまくった淫乱な妹。


そこには、SMクラブの女王様の威厳なんて微塵もなかった。
MAXで知り合ってから4年、どんどん『エロすぎる女』に成長しつづける妹は、
もはやスーパーサイヤ人どころの騒ぎではなくなってきている。



いつか、きっと、この兄から旅立つ日がやって来るに違いない。
この日の夜、品川駅近くのラーメン屋で食事をし、
改札口で妹を見送った時、人混みの中へ消えていく妹を見ながら、
ふと、そんなことを考えていた。
なんだか急に、淋しくなった。





   当サイト読者様限定オリジナルの

     注目 ポイント制サイトノウハウ注目

無料サイト
攻略解説は下記を  
クリック グリーン クリック!!
         ↓  ↓  ↓  ↓
      注目アイコン   出会い系で出会う方法はこちらより

deaiatama.png



 
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
No.1【PC☆MAX】 管理人厳選出会い系サイト
運営歴10年を超える老舗の優良出会い系サイト
No.2【ワクワクメール】 管理人厳選出会い系サイト
地方の出会いには断トツの強さ
No.3【ハッピーメール】 管理人厳選出会い系サイト
女性 会員が多く男性の警戒心を解く必要がありません。
【ミントC!Jメール 】 管理人厳選出会い系サイト
運営実績15年の優良出会い系サイトです。こちらも運営会社が福岡にあるので西日本在住でしたらかならず登録
【YYC】 管理人厳選出会い系サイト
20代後半の比較的若い会員が多い
【メルパラ 】 管理人厳選出会い系サイト
も運営実績15年の優良出会い系サイトで、ミントC!Jメールとの姉妹サイト
微妙 【いくくる 194964】
昔小森純さんの問題で停滞中。改善中ですね。
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。